ホットオイル(チリオイル、辛いオリーブオイル)

ホットオイル(チリオイル)辛いオリーブオイル

私はタバスコがとても苦手です。タバスコは独特の辛味と酸味があって、かけるとすべてタバスコの味と匂いになってしまうからです。
せっかくの料理もすべてタバスコに味になってしまうのはもったいない!
でも辛い味を楽しみたい。
そんなことから私はホットオイルを使っています。
(チリソース、チリオイル、ペッパーオイルなどいろいろ呼び方があります。)
オリーブオイルに赤唐辛子で辛味をつけただけのものなのですが、これを買うとそれなりの値段がします。
でも自宅でも、とても簡単に作れるものなのでぜひ作ってみましょう。


<材料>
オリーブオイル、赤唐辛子 適量
赤唐辛子を処理したときに出てくる種を保存しておき、それを利用すると少量で辛いオイルができます。
輪切りの唐辛子も辛味をすぐオイルに伝えてくれます。
この種と輪切りの唐辛子をオリーブオイルに入れるだけです。
適当な大きさの入れ物を買ってくるか、以前にこの手のオイルを買った時の瓶などを再利用してもいいでしょう。(私はそうしています)
ホットオイル(チリオイル)辛いオリーブオイルの沈殿
瓶の中に種と輪切り赤唐辛子を少量入れ、オリーブオイルを入れます。
辛さの調整はとても難しいです。
赤唐辛子によって辛さにばらつき蛾あるのでなんとも難しいのですが、出来上がった状態のものをみて使う量で調整するしかありません。
1週間~10日ほどして味を見てみましょう。
ある程度辛くなっていると思いますので、いろいろな料理に使ってみましょう。
沈殿させた赤唐辛子はそのままにしておいて構いません。
ある程度の辛味が移ったらそれ以上辛くなることはありません。
辛さがどうしても足りない場合には追加すると辛さを増すことができます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
↓ぜひポチッと、クリックして応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
↓あと、もうひと押し!応援していただけると嬉しいです!(・∀・)