包丁研ぎ(砥石)

包丁とぎ
どんな料理をする場合にも、包丁の切れ味はとても重要です。
大葉(青じそ)のような薄い葉を千切りにするなどは、特に切れ味が重要になります。
私は、1ヶ月に最低一度は砥石で包丁を研ぐようにしています。


包丁を研ぐのは一見難しそうですが、とてもカンタンです。
 
砥石には、少なくとも荒さが2種類ほどあったほうがいいです。
荒い面と細かい面を両面に持っているような写真のような石もあります。
バジリスト・ストアのamazonショップで見る
※私はお店で買ったのですが、ネットいろいろ探してみてもあまり手頃なものがありません。両面で荒さの違う石で、お手軽なものはamazonにありました。
 
30分くらい水につけて、あとは研ぎます。
刃を手前にして、軽く角度をつけ、力を入れずにゆっくりと押します。
 
研ぎ方に興味のある方がいらっしゃったら、また詳細を載せていきますね。