青じそ/赤じそ入り 手延べ素麺 そうめん 大分 植木農園のソーメンに練り込んだシソ(大葉)

スポンサーリンク

そうめんの汁にシソ(大葉)、ではなく、ソーメンの中にシソ(大葉)

ソーメン(そうめん)に大葉を添えて食べるのはとても美味しいですよね。

でも、ソーメンに青じそや赤じそが練り込んであるソーメンと聞いたら、どんなイメージをしますか?

とあるこだわりのお店で見つけた、大分 植木農園の青じそ/赤じそ入り 手延べ素麺 そうめんがあったので、思わず手にとってみました。

青と緑のソーメン!

なんだか期待大ですよね!

そんなわけで、さっそく食べてみることにしました。

想像以上にコシがあってツルツル

ソーメンといえば繊細なイメージがありますが、この大分 植木農園の青じそ/赤じそ入り 手延べ素麺 そうめんは、とてもしっかりとしたソーメンです。

かといって冷や麦でもありません。

どちらかというと蕎麦に近いかな・・・とはいっても弾力もあります。

新食感です!

赤じそ版

青じそ版

なかなか色があってステキです。

飲み込む寸前に風味がする

茹でている時には、とてもシソ(大葉、紫蘇)の良い香りがします。

いざ食べる時には・・・茹でた後なので、さほど味や臭いはしません。

しかし!!!

噛んで飲み込む時に、、、シソ(大葉、紫蘇)の良い香りがするのです。

喉と鼻が繋がっているから!?
喉から香りを楽しめました!

こんな経験はじめてです。

喉から臭いを感じたなんて・・・

ぜひおためしあれ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
↓ぜひポチッと、クリックして応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
↓あと、もうひと押し!応援していただけると嬉しいです!(・∀・)