バジルの台風対策

スポンサーリンク

台風の季節

台風の心配は2つ。

風と雨だ。

強風が吹くことで折れたり倒れ、雨は打ち付けることで痛んだり、水はけや跳ね返りが心配になります。

とはいってもやはり一番の心配は、強風に違いありません。

そこで台風に備える対策をご紹介します。

整枝/摘芯で枝を少なくする

風にしても雨にしても、やはり抵抗は少ない方が良い。

そこで、葉を出来るだけ少なくしておこう。

葉をある程度、大胆に切っても大丈夫です。

網をかけておく

風が吹くことで困るのは、風で煽られて折れたり倒れたりすることです。

雨が降ると地面が緩くなるので、そこに風が吹くと倒れてしまうわけです。

網をかけておくと煽られても倒れにくくなります。

風が舞うと、枝や軸が四方八方に揺れ、倒れやすくなります。

ですからあまり左右に煽られないようにネットで塊のような状態にすることで、風の被害を防ぎます。

ネットだから風が通ってしまうので効果がないと思いがちですが、どちらかというと支柱のような役割だと考えるのが良いでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
↓ぜひポチッと、クリックして応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
↓あと、もうひと押し!応援していただけると嬉しいです!(・∀・)