バジルと大葉(紫蘇、シソ)の プランターの選び方

スポンサーリンク

プランターは移動させるので、持ち運べる大きさのものを選ぶ

プランター
ほとんどの方は家庭菜園でもベランダ菜園でプランターで育てることになりますよね。

芽が小さいうちは可愛いですが、バジルも大葉(青じそ)もすぐに大きくなります。

ですので、最初から大きめのプランターを選ぶのがコツです。

とはいっても、大きすぎては持ち運べません。

土を入れて湿ると、かなりの重さになるので、手頃なサイズのものを選ぶ必要があります。

プランターは、600-700型の13リッター前後が良い

写真にあるこのプランターで13リッターのものです。

水はけをよくするスノコ付。材質:ポリプロピレン
横幅65cm × 奥行き 21.5cm × 高さ18cm
容量13リットル

この大きめのプランターでも、のびのび育てるなら10株、ちょっと窮屈なら15-20株くらいを植えることができます。

とにかく水はけは絶対です!

水が溜まると根腐れ(ねぐされ)がおきて腐ってしまいます。

ちゃんと対策を練っておいてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
↓ぜひポチッと、クリックして応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
↓あと、もうひと押し!応援していただけると嬉しいです!(・∀・)