水はけと温かい環境作り(風よけ)

この季節は朝晩がまだ寒く、時々急激に寒くなることがあります。

また、春の嵐?で風の強いこともあるので、軽い発泡スチロールのトレイは飛んでいってしまいますから、注意が必要ですね。

寒さ対策の一環として私が使っているのは、100円ショップで買ったトレイとフタです。

これに入れることで、ビニールハウス状態を作ることができ、そのまま家の中に持って移動することもカンタンです。

フタの部分はできるだけ透明のほうがいいです。陽の光が入るほうがいいですからね。

そして、このトレイにいれるとき、水はけをよくするために一工夫をします。

そのまま置くとせっかく穴の空けた部分をふさいでしまいますので、ここでまた、台所にあるものを使います。

割り箸を二本置きます。そしてこの上にバジルを撒いたトレイを置きます。

置いたら蓋をしましょう。

これで日当たりの良い場所におけば、ビニールハウスのような効果になり、温度が通常より高くなります。

日中は日当たりの良い場所に置き、夜は家の中に移動させておきましょう。

1点だけ注意が必要ですが、あまり蓋をしすぎるとコケが生えてしまいます。ですので、外でビニールハウス状にする以外には空けて置く方が良いでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
↓ぜひポチッと、クリックして応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
↓あと、もうひと押し!応援していただけると嬉しいです!(・∀・)