使い終わったら洗ってますか?草刈りやスコップなどのガーデニングの道具 ~良い道具もメンテナンスが重要

スポンサーリンク

道具は、メンテナンス次第で長持ちする

スコップ、ショベル、草刈り鎌、鍬・・・

いろいろな農具がありますが、

使い終わったら、
ちゃんと洗うなどメンテナンスをしていますか?

・・・実は私も、あまりちゃんとやっていませんでした。

でも、最近、ちゃんとメンテナンスをするようになりました。

それは、なぜか?

はっきりと変わったのは、

100円ショップで道具を買わず、
良い道具を選んで買い始めたから

です。

千吉のスコップ

良い道具は、、、、言葉には言い表しにくいですが、

とても良いです。性能も気持ちも。

100円ショップの道具とは、間違いなく違います。

100円のものと500円のもの、1000円のものでは当然ながら違いますよね。

当然ですが・・・

耐久性もですが、性能も全く違うので、

刈っていても、掘っていても、切っても、快適です。

だから、長く使いたいと思い、メンテナンスを考えはじめました。

スチールは、錆びる

私が愛用している千吉のスコップ。

このスコップは、スコップのイメージを変えるほど素晴らしい使い心地です。

土に差し込んだ時の差し込み感
土を掘り返した時の

100円ショップのスコップのように、使いっぱなしで放置をしていました。

すると

錆びたのです。

スチールは、鉄。

錆びるのは当たり前ですよね。

100円ショップのスコップはサビだらけです。

でも、このスコップが錆びるのは、想像したくありません。

すぐに錆びを落としました。

金タワシで擦って、落としました。

キレイになった千吉のスコップを見て、他の道具が気になり始めました。

使い終わった後に洗うということすらしていなかったので、泥が固まり固い土がこびりついていました。

どの道具も。。。

一気にキレイに洗いました。

道具を洗う

ほとんどの道具は、水につければ泥となり、ヤシのタワシで落とせます。

難しければ金だわしで。

キレイになると、、、いいですね。

これから、ちょっと面倒でも泥を落とすくらいのことはやっておこうと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
↓ぜひポチッと、クリックして応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
↓あと、もうひと押し!応援していただけると嬉しいです!(・∀・)