米ぬか/米糠一覧

米ぬか(米糠)は、玄米を白米に精製する時に出る、玄米の皮の粉です。
米ぬかは、有機肥料として使え主な肥料成分は、「窒素」と「リン酸」です。
窒素は植物の葉や茎を、リン酸は花を生長させる効果があります。
米ぬかはゆっくり分解されて肥料効果を発揮する「遅効性」と呼ばれる肥料なので、肥料(元肥)としてよく利用されます。

米ぬかは、コイン精米機でタダでもらえる 〜タダで肥料の素を手に入れる

米糠(米ぬか)は精米をすると出る 米ぬかは、玄米を生成した時に出るカスタムです。 ですから精米をすると、米ぬかが出るのです。 精米機を...

記事を読む

米糠/米ぬかは、肥料として使えるのか? →【結論】分解させて米ぬかボカシにする必要がある

米ぬかは肥料になるのか? 白米として精米した後に残る米ぬか。 米ぬかは漬物などでも使いますが、肥料としても使えるという話があります。...

記事を読む

米のとぎ汁が肥料になる!? →【結論】肥料にならないわけではないが、悪影響の方が大きいので止めた方が良い

米のとぎ汁には、窒素、リン酸、カリのすべてを含んでいるので、一般で買う肥料と同じかそれ以上に有機肥料として効果があります。肥料としての効果がとても強いので、毎日あげるなど肥料過多には十分注意をしましょう。

記事を読む

コンポストボックス(コンポスター)の使い方 ~基本的な毎日の作業

コンポストボックス(コンポスター)の使い方とは わが家のコンポストボックスは屋外で底がないタイプです。 できるだけランニングコス...

記事を読む