夜盗虫(ヨトウムシ)の退治・捕殺 ~日没後に、懐中電灯と箸を持って、いざ畑へ

スポンサーリンク

夜盗虫(ヨトウムシ)退治するぞ

いやはや・・・・食われてます。笑

無残ですね。

この後も、葉が半分なくなっていたりなど、かなり大胆に荒らされています。

殺気さえ、沸いてきます・・・

夜盗虫(ヨトウムシ)・・・

夜に出てくるのですから、夜を狙えば良いということですね。

網をかけているので、蛾が卵を産む危険性はないので、今いるヤツをやっつければ、被害はなくなる・・・はずですね。

そんなわけで、夜、退治にでかけることにしました。

日が沈んだら、夜盗虫(ヨトウムシ)退治

そんなわけで、夜盗虫(ヨトウムシ)を捕獲すべく、

懐中電灯

虫除け

を持参して、いざ出陣。

ネットをひらき、懐中電灯で照らすします。

もう使わなくなった箸を使って捕獲します。

この日は、二本の苗にそれぞれ1匹、合計2匹いました。

捕獲し、葉っぱなどで隠し、靴で「むぎゅっ」と、

ごめんなさい、さようなら・・・

とさせていただきました。

時間は21:00くらいだたのですが、それなりに暗いとはいえ、まだ日が沈んでから時間も経っていません。

今日出てきてないヤツもいるかもしれませんので、また明日もやってみようと思います。

夜盗虫(ヨトウムシ)は、発生したら捕殺が一番効果的と言われています。

そんなわけで、ひとまず捕殺を数日つづけようと思います。

夜盗虫(ヨトウムシ)の被害 〜その被害がヨトウムシかどうかを判断する3つの方法
夜盗虫(ヨトウムシ)とは ヨトウムシとは、漢字で夜盗虫と書くように、夜に現れます。 昼間は日陰や土の中に潜り、夜になると出てきます。...

夜盗虫(ヨトウムシ)は、雨上がりにやってくる 〜雨の翌日が駆除・退治・捕殺の狙い目
夜盗虫(ヨトウムシ)は、雨の間は活動がなくなる 梅雨にはいりましたね。 雨が降ることは、虫たちにとっても厳しい環境。 雨が降り続くと、...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で