夜盗虫(ヨトウムシ)は、雨上がりにやってくる 〜雨の翌日が駆除・退治・捕殺の狙い目

スポンサーリンク

夜盗虫(ヨトウムシ)は、雨の間は活動がなくなる

梅雨にはいりましたね。

雨が降ることは、虫たちにとっても厳しい環境。

雨が降り続くと、葉を食べることもなかなかできません。

アオムシは、葉の裏でじっと待ちます。

ヨトウムシは、土の中でじっと雨が止むのを待ちます。

ですから、雨が上がると、地上に出てくるのです。

夜盗虫(ヨトウムシ)の駆除・退治・捕殺は雨上がりに

そんなわけで、丸一日雨が降り午前で雨が上がりました。

夕方に晴れ間が出ました。

今晩が狙い目です。

はい、やっぱりいましたね。

他の野菜も含めて5匹ほど。

きっとお腹が空いていたのでしょう。

これから雨の季節になりますので、雨上がりを狙ってみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
↓ぜひポチッと、クリックして応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
↓あと、もうひと押し!応援していただけると嬉しいです!(・∀・)