バジルの収穫タイミングで摘芯(摘心)

バジルの摘芯
バジルがスクスクと成長していますね。
今年は暑いので、いつもよりも成長が早いですね。
葉もどんどんついて、高さは10センチを超して・・・
さて、一体いつ頃に収穫するのがいいのでしょう。
 ・ どこの葉を摘んだらいいか大丈夫?
 ・ 何枚残せば大丈夫?
丸坊主になってしまっては枯れてしまいますし、かといって収穫の量も欲しい。
なかなかタイミングが難しいですよね。
 


葉が10枚くらいになったらそろそろ収穫時です。
思い切ってのバジルを摘芯(摘心)すると、収穫の量も取れて、かつ、その後も増やすことができます。
 
摘芯方法 
葉が10枚くらいになったらそろそろ収穫時です。
 
①バジルがある程度成長したら、点線の位置で切りましょう。
根元から2つくらいの枝(葉だと4枚分)を残し、はさみでカットします。
 
②カットした側はそれなりの数の葉がとれるのでそのまま料理をしてしまいましょう。
 
③元はそのまま成長すると脇から枝が伸びてきます。
そのまま2本に分かれて成長していきます。
 
 
これを何本か行い収穫と摘芯(摘心)を同時にしてしまえば、それなりの葉を収穫することができます。
そして残った枝から倍の枚数の葉が出てくるので、増やしながら収穫することができます。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
↓ぜひポチッと、クリックして応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
↓あと、もうひと押し!応援していただけると嬉しいです!(・∀・)