バジルの元気がない、そんな時のチェックポイント!

バジルの葉が大きくならない

バジルの元気がない!
ちゃんと育てているのに、なんで元気がないんだろう、育ちが悪いんだろう。。。
そんなことを思ったら、以下の点をチェックしてみてください。
 


①太陽の日差しを当てていますか?
バジルは太陽の光が大好きです。日当たりが重要なので、できる限り長時間日が当たるように工夫してみてください。
春に種を蒔いてから芽が出て夏に大きくなりますが、太陽の傾きなども変わって日の当たる位置も変わってきます。
ベランダ栽培であれば太陽の角度や高さで当たる時間はずいぶんと変わってきますね。
できるだけ当たる場所を探して、少しでも長い時間、太陽に当ててあげましょう。
 
②水はたっぷりあげてますか?
バジルは水分がとっても大切です。
曇っている日であれば多少は大丈夫ですが、暑い日や日差しの強い日はたっぷりと水をあげましょう。
新鮮な水を、毎朝たっぷり、です。ただし、水はげの悪いプランター水はけの悪い土などは元気がなくなりますので、注意が必要です。
 
③肥料は時々あげてますか?
たくさんの肥料はいりませんが、時々は必要です。
土に混ぜるタイプの肥料の場合には、少し蒔いて土を混ぜてあげるのもいいでしょう。そのまま土に蒔いても良いものもあります。
あとは液状のものや粉末を溶かして使うタイプの肥料もありますので、最低でも1ヶ月に一度くらいはあげましょう。
 
ベランダ栽培などの場合の一番のネックは日差しかもしれません。
なかなか太陽が当たりにくいこともありますが、できるだけ場所を見つけてあげましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
↓ぜひポチッと、クリックして応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
↓あと、もうひと押し!応援していただけると嬉しいです!(・∀・)