スギナ対策に効く苦土石灰

畑で育つバジル
そろそろ梅雨が始まる頃で、しかもゲリラ雷雨が頻発していますが、バジルくんたちは元気に育ってます。
さすが太陽が一日当たる場所は違う!


畑なのでプランターで育てている時よりも大きくなった感が薄いですが、
かなり大きく成長しています。
日照不足なベランダで苗を成長させた子たちは・・・残念ながら大きくなりませんでした。
やっぱり太陽が大切ですね。
 
今日は苗を植え替えして、そして肥料と水、草むしりをしてきました。
肥料は茎から少し間隔をあけて蒔いてあげましょう。
ちなみに、この畑はスギナがたくさん生えてしまうのですが、
苦土石灰でアルカリ性にした土の方は、生え方が弱くなった!?ようです。
スギナは酸性の土を好むらしく、アルカリ性に土壌改良したことで生えにくくなったのかもしれません。
スギナ対策には苦土石灰
ということで、スギナが生えている回りの部分にも苦土石灰を撒いてきました。笑
 
だんだんバジルの臭いもしてきて、とても楽しみです〜!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で