バジルの花が咲きそうになったら、どんどん摘芯しましょう

バジルは、ほおっておくとすぐに花が咲いてしまいます。
バジルの花のつぼみ
先がこんな風につぼみのカタチになってきたら、気をつけましょう。
花が咲くと葉が堅くなってしまうので、花の咲く前に摘んでおきましょう。
これを摘芯(摘心)といいます。
 


つぼみの部分より下の部分で、葉と茎の間から新しい双葉が出ているような箇所があれば、その部分から上を摘芯(摘心)してしまいましょう。
摘芯後の成長
そうすると、その双葉の部分からは新しい茎へと成長し、枝分かれしていきます。
つぼみを発見したら、どんどん摘芯(摘心)して摘んでいきましょう。
枝分かれしても良い部分があれば、思い切って摘んでしまいましょう。
摘芯(摘心)した上の葉の中から食べ頃の葉だけをとっても、かなりの量になるので、それを今晩のレシピにしてもいいですね。