溢れ種の赤シソをメインの畑に移動

スポンサーリンク

こぼれ種が育つ

昨年のこぼれ種の青じそ/赤しそがぐんぐんそだちました。

こぼれ種で、青しそ&赤しその、芽が出てきました!
昨年のこぼれ種 昨年の栽培では、花を咲かせ種をつけるまで待ってみました。 枯れるまで見届けて種も収穫しました。 その期待に応え...

せっかく育ったので、メインの畑に移してあげようと思います。

特に赤しそは、赤い成分だけをシソジュースにするなどですので、ぐんぐん育っても大丈夫。

ということで、陽が良く当たる場所に移動しました。

シソ(大葉)は移植でも平気

シソ(大葉)は、移植に強いハーブです。

ですから、多少粗い移し替えでも大丈夫です。

できるだけ根を切らないように残し、そして、植え替えてあげます。

うーん、気持ちが良さそう!

畑の隅っこから、メインの広い畑へ。

これから梅雨が本番。

雨がいっぱい降る前に移植しておくと、水やりが省けてとても良いです。

さあ、グングン育ってね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
↓ぜひポチッと、クリックして応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
↓あと、もうひと押し!応援していただけると嬉しいです!(・∀・)