永田農法で大葉を育てる 〜ココピートと赤玉土(日向土)で土作り

永田農法で大葉を育てるための土作りです。

今回は、13リッターのプランターを使っています。

ポイント

赤玉土(日向土)
約5%のココピート
5グラムの石灰(蛎殻石灰など)

土の作り方

ココピートが手に入り、水で土状にもどしました。

赤玉土(日向土)に対し約5%のココピートを混ぜるということなので、0.6リットルほどを混ぜるということになります。

ココピートを土に混ぜる

プランターに赤玉土(日向土)を入れココピートを入れます。そして、石灰(蛎殻など)を5グラムほど入れてよく混ぜます。

ココピートを土に混ぜる

よく混ぜたら葉ものに最適な肥料をたっぷり土に染みこませましょう。

これで、大葉を育てる環境が整いました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
↓ぜひポチッと、クリックして応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
↓あと、もうひと押し!応援していただけると嬉しいです!(・∀・)