ベランダ菜園の台風対策

台風の季節がやってきますね。

ベランダ菜園をしている人にとってどのような台風対策をしたらいいのでしょうか。

ベランダは雨や風の影響を受けにくいので、畑よりは対策をする必要はありませんが、
それでもやはりベランダなりの対策が必要です。

ベランダに入ってくる風はベランダの中を舞うので、思いもよらぬ方向から風が吹くことがあります。

また、向きによっては突風が入ってくることもあるので、以下の3点に注意しましょう。

1.倒れるもの、飛びそうなものは片付ける。
2.プランターを窓側に寄せる。
3.茎が長くなっていたら、可能であれば補強する。

ベランダにある他のものが倒れたり舞ったりしてプランターを直撃することもありますので、片付けておきましょう。
茎が長いものであっても、プランターを窓側に寄せておけば風の影響を受けにくいので揺れる程度だと思います。それでも心配であれば、補強するなどしましょう。

台風対策

台風の後は砂が舞うなどして葉が汚れますので、水などをかけて洗うようにしておきましょう。