苗をもらったら/買ったら、どうするの?~初めての栽培

苗のプレゼント

スポンサーリンク

100円の種から100の苗

種から栽培をすると、大量に苗が出来ます。

1袋100円ほどの中に、100を越える種が入っていますから、発芽率が悪くとも相当の数の芽が出るわけです。

もちろん間引きをしますが、念のためということで徐々に間引きをしていると、それなりの大きさの苗になってきます。

そしてご近所さんに苗のプレゼントをしている人も多くいます。

私もそうした1人ですが、では、この苗をもらってからどうしたらいいのか?という質問をいただきます。

苗をもらったら準備すること

1.プランターの用意

P1140004

まずは植える場所が必要ですね。

もらう苗の数にもよりますが、数本の苗が一般的だと思うので、幅50センチもあれば大丈夫です。
100円ショップで売っています。

→ 記事 : プランターの準備

2.土の準備

ハーブの土をつくる(赤玉土(あかだまつち)、腐葉土(ふようど)、バーミキュライト、苦土石灰(くどせっかい))

ハーブの土は4種類の土を混ぜます。

「花と野菜の土」などを買っても育ちません。

「ハーブ用の土」というものもあるので便利です。

もし、普通の土(花と野菜の土など)があれば、アルカリ性にして水はけ/保水を高めればある程度の土は出来ます。

→ 記事 : ハーブの土

3.苗を植えます

バジルは間隔をあけて間引きしましょう

苗は大きくなることを見越して、少し間隔を空けて植えます。
隣との間隔が空きすぎて心配になるかもしれませんが、大丈夫です。

→ 記事 : 苗の植え方

4.みずやりをします

赤玉にココピート、腐葉土、バーミキュライト、苦土石灰で苗を植える

苗を植えたばかりだと、土にまだ馴染んでいません。

小さい苗の場合、大量に水をあげると流れていってしまうかもしれませんし、倒れてしまうこともあります。

ですから、最初のお水は少し慎重にあげて、土がしっかりと固まるのを見届けるようにしてください。

あとは太陽に当てましょう!

少し気をつかうことですべての苗が成長しますので、がんばってみてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
↓ぜひポチッと、クリックして応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
↓あと、もうひと押し!応援していただけると嬉しいです!(・∀・)