バジルとシソ(大葉、紫蘇)の効果・効能一覧

バジルやシソ(大葉、紫蘇)には栄養もありますが、アレルギーに対しての効果もあるようです。

私はアレルギー性鼻炎で長年悩まされていましたが、シソ(大葉、紫蘇)を大量に摂取することで、その反応がなくなりました。

シソ(紫蘇)/大葉はアレルギーに効果あり! ~花粉症/アレルギー性鼻炎がシソの抗ヒスタミン作用で止まった

毎日アレルギー性鼻炎の抗ヒスタミン薬を飲み、点鼻薬を欠かすことのできない生活でした。 しかし、朝の野菜ジュースにシソ(大葉、紫蘇)を入れられるようになってから、全く薬を飲んでいない、点鼻薬も必要ない自分がいたのです。 シソ(大葉、紫蘇)の抗ヒスタミン作用で、アレルギー性鼻炎が落ち着いたのです。

記事を読む

オレガノ(ワイルド・マジョラム、ハナハッカ(花薄荷))

オレガノとは オレガノというハーブを知っていますか? 実は、オレガノも、シソ科の多年草 日本名は、ハナハッカ(花薄荷) 別名...

記事を読む

カモミール chamomile ~効能・効果、育て方

カモミール chamomile ジャーマンカモミールとローマンカモミールがあり、ジャーマンカモミールはカミツレ属、ローマンカモミールは...

記事を読む

赤シソの美味しい季節

赤シソは、毎年6~7月にスーパーなどに多く出回ります。赤シソといえば梅干しの色付けのイメージですが、赤い色を取り出せばジュースやゼリーなどを楽しむことができます。赤シソは、青紫蘇と同じようにポリフェノールが多く含まれていますが、この赤シソには、更にアントシアニンも含まれ動脈硬化を予防してくれると言われています。

記事を読む

オリーブオイルの効果、選び方と保存方法

オリーブオイルなどに含まれるのはオレイン酸。動脈硬化の原因となる悪玉コレステロールを減らし、動脈硬化の防止に役立つ善玉コレステロールは減らさないという性質があります。血中の中性脂肪やコレステロールなどの脂質を減らしたいという方にはとても有効とされています。トランス脂肪酸は含まれていませんのでご安心を。

記事を読む

大葉(シソ、紫蘇)とは? ~大葉の基本知識、栄養と効能

シソ(大葉、紫蘇)はとても栄養価の高い植物で、β-カロテンが豊富です。β-カロテンは免疫力を高める効果があり、抗酸化作用があるといわれアンチエイジング効果があるといわれています。また、ファイトケミカルもたくさん含まれています。

記事を読む

大葉を毎日摂る方法 〜グリーンスムージーなら毎日飲めます

グリーンスムージーに2〜3枚忍ばせて飲む 大葉(青じそ)はその独特な薬草(野草)のような臭いがあるので、そのままジュースなどで...

記事を読む

テイスティドレッシング バジル&チーズ(キューピー)

イタリアンや茹で野菜にピッタリなバジルのドレッシング バジルとチーズを使ったドレッシングがキューピーより発売されました...

記事を読む

バジル&柚子ドレッシング(フンドーキン)

マリネにピッタリなバジルと柚のドレッシング バジルとチーズを使ったドレッシングがフンドーキンより発売されました。 ...

記事を読む

大葉のグリーンスムージー(グレープフルーツでビタミンたっぷり)

大葉と豆乳のグリーンスムージーレシピです 大葉(青じそ)をグリーンスムージーで飲みましょう! 大葉を何枚も生で食べるのはなか...

記事を読む