バジルの葉が縮れる

バジルの葉が縮れてしまう

バジルの葉の縮れ

バジルを育てていると、葉が縮れることがあります。

特にプランターでもおき、初期の栽培、あるいは時間が経ってから突然起こることもあります。

葉の縮れの原因はいくつかありますが、主に養分不足があげられます。

成長には養分・肥料が必要

プランターで栽培している場合では、買ってきたハーブの土にすでに肥料が入っていることが多いので、安心しきってしまうことが多いです。

また、成長にはかなり養分を使うことになるので、最初に土を作ってから肥料を与えずに放置していると、土の栄養分がどんどんなくなっていきます。

畑の場合には栄養分がそれなりに自然と作り出されることもありますが、それでも他の植物に栄養を取られてしまうこともあります。

ですので、定期的に適度な栄養を与えてあげるのが大切です。

どんな肥料

最初の栽培の時には堆肥などが良いですが、ある程度成長をしてきたら、化成肥料を1~2週間毎にあげるのが良いでしょう。

もし化成肥料で心配な人はハーブの肥料などの固形肥料を買ってきてもいいと思います。

プランターの場合には、液体肥料でも良いと思います。

葉がちぢれてきて緊急を要する場合には、液体肥料にしましょう。

バジルの縮れた葉は食べても何ら問題はないので、収穫をしてジェノベーゼなどで使ってしまいましょう。

苦土石灰で中和も

栽培をしているとどんどん土は酸性になっていきます。

ですから時々、苦土石灰をあげるようにしましょう。

苦土石灰を撒く場合には、根元から少し離れて、また、水がかかると固まってしまう性質がありますので土と混ぜてあげるようにしましょう。