尺取り虫の食害に遭ったバジル(シャクガの幼虫/害虫による被害)動画

スポンサーリンク

ネットをかけていたのに、害虫被害にあった

防虫ネットをかけていても、害虫の被害を防ぐことはできません。

防虫ネットは外から飛んでくる虫を防ぐことはできますが、土の中から生まれる虫を防ぐことはできません。

バッタ、コオロギ、ヨトウムシなど・・・

などは、土の中に居たり卵が土に入っていれば、生まれてくることになります。

今年は防虫ネットで元気に育っていました。

収穫量を増やしたいなら、苗が小さいうちほど、防虫ネットが必要 〜まずはしっかりと根の成長を促す
小さい苗ほど葉の数は大切 防虫ネットをするといいのはわかっていても、どうしても甘い期待とめんどくさい病で、防虫ネットをせず育ててしま...

そして、摘芯も整枝もして順調でした。

バジルの病害虫を予防し、収穫量をアップするためには? ~摘芯と整枝が大切。根元の葉を取り除き、風通しを良くする。
ネットを張ると、病害虫は防げるのか?→悪くなることもある いよいよ夏がやってきます。 バジルがグングン成長してきますよね。 バ...
バジルの摘芯方法(動画) ~ある程度成長しても摘芯は遅くない。ハサミがなくても手でも大丈夫
バジルの摘芯は、ある程度成長してからでも大丈夫 バジルの摘芯時期は葉が3節くらい伸びた後に行うのが良いです。 ある程度の葉がついて、...

そして、いよいよ!という時に、食害/害虫被害に遭いました。

バジルの食害/害虫被害

おいおい、食べ過ぎだろ・・・

バジルの食害/害虫被害

全滅に近い状態。

動画で撮影してみましたが、かなり悲惨な状態です。

さて、犯人捜しです。

尺取り虫の被害だった

「バッタ、コオロギ、ヨトウムシ」

この3点についてはある程度、構えはありました。

でも、バッタやコオロギは、卵から生まれても小さいはず。

この大胆な食害/害虫被害は・・・・

ヨトウムシだろう!

と思い、土を探してみます。

・・・・でも、一匹も見当たらないのです。

たしかに、ヨトウムシは食べますが、シソほどバジルが好きなわけではないです。

では誰が!?

先日、摘芯をしたバジルの葉を調理に使おうとしていたら、珍しく、

尺取り虫

が居ました。

不思議だなぁと思いつつも、駆除し調理に。

しかも、あまり食べられていない状態だったので、あまり気にしていませんでした。

その数日後・・・・写真のような葉が全滅状態になっていたのです。

バジルの食害/害虫被害

そこで葉をすべて見ても、全く見つかりません。

そして、ある葉に、蛾がとまっていました。

しかも2匹。

1匹は死んでいましたが、もう1匹は逃げてそして飛んで行きました。

もしかして・・・・尺取り虫?

もう1度、葉の裏側までもを、すべて探し・・・・

そして、見つけました。

葉の裏に、サナギが・・・・

↓クリックすると大きくなります。

バジルの食害/害虫被害

左はサナギになりかけの状態で、糸を出し切っていない状態。

右は完全にサナギ状態でした。

たらふくバジルを食べて、そしてサナギに・・・・(怒)

捕殺しようと思いましたが、このまま孵化させて拝んでやろうと思い、虫かごに保管してあります。。。

どうして、尺取り虫の被害に遭ったのか

尺取り虫は、シャクトリ蛾の幼虫です。

シャクトリ蛾は、卵を産み、そこから尺取り虫となります。

土の中から出てくるパターンではないのです。

ですから、

ネットの中に、何らかのタイミングで入った

ということです。

摘芯をしていた時には入っていたわけです。

・・・

よく考えてみると、

長靴で育てていたバジルが食害/害虫被害に遭ったので、

ネットの中に保護した

ということを思い出しました。

長靴プランターでバジルを栽培 〜子どもの長靴を再利用
子どもの長靴をプランターに再利用 子どもの成長は早いですね。 靴もどんどん履けなくなっていきます。 捨てるのももったいないし、何かに使...

たぶん・・・・このバジルに、蛾がついていたか、そこに卵を産んだのかもしれません。

あるいは、最近の台風で風が強い状態が続いていたので、蛾が舞い込んだのかもしれません。

いずれにしても、ネットの中に入ったのでしょう。。。

摘芯の時に2匹見つけた時に、もう少し注意深く見ておけばよかったです。

そんなわけで、この食害のバジルも、復活に向けて成長させていきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
↓ぜひポチッと、クリックして応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
↓あと、もうひと押し!応援していただけると嬉しいです!(・∀・)