バジルシード

バジルの種を水に浸けると・・・

バジルの種をまいた後、水をあげるとその変化に気づいた人がいるでしょう。

そうです、バジルの種は水を含むと膨張し、半透明の寒天状の膜のようなものができます。

バジルの種は厳しい乾季を乗り越えるため水分を確保する性質があり、これが膨らみ種を包みます。

一時期、テレビなどでダイエット食品として話題になったそうで、一般的にバジルシードダイエットなどと呼ばれているそうです。

バジルシード、つまりバジルの種のことです。

バジルシード(種)を飲む効果とは?

飲み物の中にバジルシードを入れて飲むことで、膨張するので満腹感を得られるというものです。

バジルシードは水溶性ではなく消化されませんので、胃の中で栄養分を吸収保持し、結果的に腹持ちがよく、食事の摂取量を控えるそうです。
また、そのまま腸に届くので、デキストリンと同じような食物繊維で腸を綺麗にするような効果もあるとのことです。

私はバジルシード、種を飲むよりバジルの葉を食べる方に興味がありますので飲んだことはありませんが、バジルシードに関する情報は多くあります。

バジルシードドリンクが最近発売されたのでアップデートいたしました。(2015/6/20)
ご興味のある方はご参考になってください。

● 「バジルシード」をamazon.co.jpで検索する

● 「バジルシード」を楽天で検索する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で