オレガノ(ワイルド・マジョラム、ハナハッカ(花薄荷))

オレガノとは

オレガノというハーブを知っていますか?

実は、オレガノも、シソ科の多年草

日本名は、ハナハッカ(花薄荷)
別名、ワイルド・マジョラム

イタリアン料理にもよく使うことのできる、育てやすいハーブです。

オレガノ

オレガノの効果効用

オレガノは、消化促進作用があるといわれています。

オレガノには胃腸の調子を整えるので、食べ過ぎてしまったときなどに、オレガノのハーブティーを飲むと消化を助けてくれるそうです。

スパイシーな味わいな中には強壮作用も含まれており、心身の疲労回復にも効果があるといわれています。

また、オレガノには鎮静作用があるといわれ、気持ちを落ち着かせてくれます。
神経性の頭痛、筋肉の痙攣などを和らげてくれたり、ストレスで出る咳をしずめてくれます。

オレガノは殺菌効果にも優れており、ドライフラワーにしてインテリアに飾るという楽しみ方もあります。

妊娠中の人は使用を避けて下さい。

効能・効果まとめ

消化促進
強壮作用
鎮静作用
殺菌効果

オレガノの栽培方法

オレガノ

オレガノは、種や株分け、挿し芽でも増やすことができます。

土質もあまり敏感でないので、粘土質でない土であれば大丈夫です。

できれば、苦土石灰などでアルカリ性に中和しておくことをオススメします。

また、多湿に弱いので、必ず梅雨時期と秋の雨が多い時期には、刈り込むようにしましょう。

風通しが良く、乾燥気味で、適度に太陽が当たれば、ほおっておいても大丈夫なほど丈夫なハーブです。

わが家でも・・・ほとんど放置状態です。笑

オレガノの収穫と使い方、保存方法

オレガノは、そのまま生で使うこともできますし、乾燥させて使うこともできます。

生で使う場合には、

肉を焼くときのハーブに
イタリアン料理での煮込みものに
塩と混ぜてハーブ塩などの調味料にする

など、香りを効果的に使うことができます。

また、乾燥させても同じように使うことができますし、保存することもできます。

乾燥方法は、洗ってからそのまま乾燥させておくだけ。

梅雨時期などは湿気と伴うとカビが生えることもあるので注意をしてください。

風通しの良い場所に吊しておけば、良いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で