バジルと大葉の基本知識一覧

間引きをして苗を作る

間引きとは、根が土から十分に水分と栄養をとれるように、間隔を空けて植え替えをすることです。この間引きをしないと、栄養が十分に行き届かず、やせ細ってヒョロヒョロの苗ができてしまいます。

記事を読む

大葉(シソ)の種まき準備 ~種を袋から出してそのまま蒔いてはいけません

シソ(大葉、紫蘇)は種から植えても簡単に芽が生え育ちます。苗でも100円くらいはするので種なら100個くらいは手に入りますので、とってもお得です。

記事を読む

バジルと大葉(シソ、紫蘇)の肥料

有機肥料と化学肥料がありますが、有機がすべてよい/化学がすべて悪いというものでもありません。どちらも考え方と好みであるので好きなほうを選びましょう。

記事を読む

バジルと大葉(シソ、紫蘇)の 土の選び方・作り方

バジルとシソなどハーブ類は、地中海地方の生まれです。地中海地方の土はアルカリ性なので、弱アルカリ性くらいの土が向いています。日本の土はというとほとんどが酸性なのでそのまま植えても美味しいバジルはできません。ですので、普通の土を使って栽培する場合には、弱アルカリ性に土壌を改良する必要があります。

記事を読む

バジルとは?~バジルの基本知識、栄養と効能

バジルとはとても栄養価の高い植物で、β-カロテンとビタミンEが豊富です。β-カロテンとビタミンEは免疫力を高める効果があり、抗酸化作用があるといわれアンチエイジング効果があるといわれています。

記事を読む