バジルとシソ(大葉)の害虫対策 〜防虫ネットと、キラキラテープでアブラムシ対策

バジルとシソ(大葉)の防虫対策


バジルとシソ(大葉)の害虫対策は、虫を水圧で一旦除去してから対策をします。

害虫には、飛来してくるものが多くあります。

アブラムシやバッタなど、多くの虫は飛んできます。

土の中から生まれるタイプなどはなかなか防げませんが、飛来してくるものは、ある程度は防ぐことができます。

無農薬で栽培したいので、農薬を使わず防ぐ方法を考えてみます。



害虫対策の定番、防虫ネット


飛来する虫から害虫被害を防ぐには、やはり防虫ネットが定番です。



100円ショップなどで売っているU字の柵にネットを被せれば完成です。

ある程度、目の細かいものが良いですが、日光が必ず通るものを選びましょう。

アブラムシの対策、キラキラテープ


アブラムシの対策として、キラキラテープがあります。

防虫ネットを全部やっているわけにもいかないでしょうし、大きくなったらネットをかけるのも大変です。

防虫ネットをかけると収穫も面倒ですからね。

そこで、キラキラテープの登場です。



こんな風にして、設置します。



ポイントは、

苗の上にテープを張ること


です。

アブラムシは、遠くから飛来してくるので、上から飛んで来てどこに留まろうかと探しています。

キラキラと眩しいのが嫌いなようで、キラキラしている場所には留まりません。

ですから、上にキラキラをしておくと留まらないのです。

畑にキラキラテープがあったり、ネットにキラキラの線が練り込んであったり、CDなどがかけてあったりするのはその目的もあります。

ぜひ、キラキラテープでアブラムシを対策してみてください。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です