シソ(大葉)も、種を準備!畑で育てるかプランターで育てるか・・・

スポンサーリンク

シソ(大葉)も、種を準備

バジルに引き続き、シソ(大葉、紫蘇)も準備します。

シソの種を一晩つける

シソ(大葉、紫蘇)は一晩水につけてからの種まきとなるので、まずは水に浸けます。

畑で育てるか?プランターで育てるか?

畑があってもシソ(大葉、紫蘇)を畑で育てるかは悩ましいところがあります。

シソ(大葉、紫蘇)は直射日光が苦手なので、畑だと日よけをつける必要があります。

あるいはプランターで作って家の北方の日陰に置くという方法もあります。

なかなか迷うところではありますが、、、、

ひとまず、芽が出て植え替える時期になるまで待ってみてから考えたいと思います。

畑とプランターで育てる時の違い

以前にも畑をお借りして育てていたことがありました。

その時には、虫の対策が大変でした。

プランターでマンションのベランダであればあまり害虫も来ませんが、畑には・・・

大量の虫が自由に暮らしています(>_<)

うーん、、、やっぱりプランターかな・・・畑かな。。。

とりあえず土の準備だけは始めようと思います。

悩むところです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
↓ぜひポチッと、クリックして応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
↓あと、もうひと押し!応援していただけると嬉しいです!(・∀・)