いよいよ春!バジルを育てるぞ!(今年は畑で!)

春がやってきた!

最高気温も20度を上回る日がやってきました。

さあ、いよいよ、春です。

バジルの季節です!

そんなわけで今年も栽培、やっていきます。

そして今年からは・・・

畑で栽培をします!

バジルのために(!?)引っ越しをして畑のある家になりました。

畑の土はハーブに向いていない

畑の土は粘土質なので、水はけやアルカリ性の土が好きなハーブにとってはあまり好みの土ではありません。

しかし、所詮、土ですから、改良をすれば大丈夫・・・なはずだと信じて土を作ります。

畑の土に苦土石灰を混ぜてアルカリ性にし、そして、赤玉土バーミキュライトなどを混ぜ込んで排水性を良くするようにしてみました。

・・・でも粘土質はあまり変わりませんが、、、、

とりあえず、発芽するだけだったらなんとかなるのでは!?と思い、種をまいてみることにしました。

畑の土をハーブの土に

バジルの種まき

畑の土を改良し、バジルの種をパラパラっとまいて、水をかけました。

バジルの種をまく

うーん、土に埋もれていませんが、バジルシードっぽく膜ができていますね。

少し土を被せてもいいですね。

温室で発芽を待つ

そして、100均で買って毎年つかっているプラスチックの透明フタを被せて、温室の出来上がり。

春は風が強いので飛んでいかないように少しレンガで固定してみました。

たぶん1週間くらいで発芽するのでは!?と期待して待ちたいと思います。