種がなかなか発芽しない、そんな時に疑うこと&対処 ~種の保存状態によっては発芽率が異常に悪いことがある

スポンサーリンク

種がなかなか発芽しない・・・

青じそと赤しその種をポットにまいてから2週間が経ちました。

発芽・・・・してない!?

実は昨年も、ほとんど発芽しませんでした。

ショックですよね~・・・

たぶん、こんな風に発芽しないで、

自分は栽培が苦手なんだ
やっぱりダメなんだ
下手なんだ・・・

と思ってしまう人も居るでしょうが、、、、ちょっと待ってください!

実は、他にもいろいろ原因があるのです。

まず発芽の基本チェックをする

シソ(しそ、紫蘇、大葉)の種まき/発芽に失敗する5つのパターン ~シソの種が発芽しない理由は?を参考に、5つのチェックをしてください。

1つ1つチェックをしていって、発芽の条件が当てはまっているか確認してください。

全部合っていたら・・・種を疑う

シソ(しそ、紫蘇、大葉)の種まき/発芽に失敗する5つのパターン ~シソの種が発芽しない理由は?のうち、4番目の、「その4.去年買った余った種(あるいは収穫してすぐの種)を使っている(共通)」です。

今年買った種でも、実は・・・古い種だったりすることがあるようです。

あるいは、保管条件が悪く、発芽しない種を販売していることもあります。

私も、100均で買った種の発芽率が異常に悪かったことが何回もあります。

実はこのシソの種も、、、、そうです。

発芽率はどんなに悪くても3/4以上はありますが、1/2かそれ以下ということもありえます。

でも、すでに買ってしまっているしなぁ。。。。

そんなときは・・・・

たくさん撒いて発芽を待つ!

というのも手です。

どれか、発芽する種はあるでしょう!笑

私も今日、残りの種をたくさん、まいて待ってみようと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
↓ぜひポチッと、クリックして応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
↓あと、もうひと押し!応援していただけると嬉しいです!(・∀・)