シソ(大葉、紫蘇)の葉の増やし方 ~摘芯(摘心)栽培で葉の収穫量アップ

スポンサーリンク

シソ(大葉、紫蘇)の葉も摘芯で増やせる

バジルの葉を増やすのに、バジルの摘芯(摘心)栽培はとてもメジャーですが、実は・・・シソ(大葉)も摘芯(摘心)栽培ができます。

大葉(青じそ)は、とても生命力の高い植物です。

ですから、大葉(青じそ)の収穫量を上げるために1本の枝を分けて成長させる摘芯(摘心)栽培ができるのです。

7-8枚になったら思い切って摘芯

大葉(青じそ)の摘芯(摘心)栽培 - 切断後

大葉(青じそ)がある程度成長してきたら、茎を思い切って切断してしまいます。

この時に、茎が枝分かれした部分で、葉の付け根に新しい芽が出ているような箇所を残しましょう。

この写真では切ったところの両側に小さな芽が出ていると思います。

※この際、葉を残さず切ってしまうと、光合成ができずに枯れてしまう可能性があるので注意しましょう。

この状態でいつもどおり水やりをして成長させていきましょう。
すると小さかった芽が成長してきます。

新しい葉の成長に栄養が回る

大葉(青じそ)の摘芯(摘心)栽培 - 成長後

栄養が新しい芽に集中し成長してきます。

これで1本だった茎が2つに分かれ、葉が倍の量になります。

よりたくさんの葉をつけるようになれば、収穫量が倍になります。

あまり摘芯をしすぎると、小さい葉ばかりで混雑してしまうので注意しましょう。

もちろん、小さな葉でもどんどん採っていけば良いのですが。

摘芯をしたら、肥料も忘れずに。

バジルの摘芯(摘心)栽培 ~バジルの収穫量を増やす
バジルの葉をより多く収穫するためには、摘芯(摘心)栽培をします。一本のバジルをそのまま育てると高く伸び続けますが、すぐに成長しつくして花をつけてしまいます。摘芯(摘心)栽培をすることでバジルの高さを抑え、多くの葉を長く摘み取ることができます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
↓ぜひポチッと、クリックして応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
↓あと、もうひと押し!応援していただけると嬉しいです!(・∀・)