乾燥バジルの作り方 (後半)

乾燥バジルの作り方 前半より)
乾燥バジル(ドライバジル)の作り方 後半1
バジルが乾燥したら、粉末にして使いやすくしましょう。
粉末であればいろいろと用途が広がりますね。
 


バジルは乾燥させるととても体積が小さくなります。
ですから思った以上に少量の場合には、すり鉢で擦るのがいいでしょう。
乾燥バジル(ドライバジル)の作り方 すり鉢でする
写真のものは子どもの離乳食用のものを使っていますが、擦れればなんでも良いです。
 
大量にある場合には、フードプロセッサーで一気に砕いてしまうのがお手軽です。
乾燥バジル(ドライバジル)の作り方 フードプロセッサー
瓶に入れて、、、
乾燥バジル(ドライバジル)の作り方 フードプロセッサーまわす
フードプロセッサーにかけると、、、
乾燥バジル(ドライバジル)の作り方 フードプロセッサーで粉末に
一瞬で粉末になりました。
 
あとは乾燥剤などを入れた瓶で保存しましょう。
食品乾燥剤などを一緒に入れておきましょう。)
乾燥バジル(ドライバジル)の作り方 完成
 
たくさんバジルが育ったら、こうして保存しておくと年中バジルた楽しめます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
↓ぜひポチッと、クリックして応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
↓あと、もうひと押し!応援していただけると嬉しいです!(・∀・)