大葉のグリーンスムージー(グレープフルーツでビタミンたっぷり)

大葉のグリーンスムージー

大葉と豆乳のグリーンスムージーレシピです

大葉(青じそ)をグリーンスムージーで飲みましょう!
大葉を何枚も生で食べるのはなかなか難しいですが、グリーンスムージーにすることで飲むことができます。

大葉のビタミンを効果的に摂取するには生のほうがよく、食物繊維やβカロチンなども効果的に摂ることができます。
また含まれている酵素が花粉症への効果もあるとのことなので、春の季節に大葉をたくさん摂るにはちょうどいい飲み物ですね。

酵素についての解説はこちらからどうぞ「SOY Life(スムージーと酵素の関係 〜 酵素の効能、ダイエットが失敗する理由とは?)

材料:2人分

大葉 8〜10枚
豆乳 100ml(無調整豆乳)→豆乳の詳しい内容は姉妹サイトSOY Lifeをどうぞ。
りんご 50g(冷凍)
小松菜 2房
グレープフルーツ 1個

作り方

①りんごはよく洗い、皮がついたままで小さく切って、一晩冷凍しておきます。
②グレープフルーツは、外の皮をむいてそのまま入れるか、皮が気になる方はスクイーザー(レモンやグレープフルーツを搾る道具)でジュース状にしてから入れてください。
①野菜は良く洗い適当な大きさに切り、全部の具材を入れてミキサーで混ぜましょう。

料理のポイント

大葉は少し癖があるので、グレープフルーツやオレンジを使ってあっさりさせてみました。
豆乳は無調整豆乳を使っていますが、調製豆乳でも構いません。その場合、砂糖が入っているので少し甘くなります。
豆乳を入れていますが、豆乳が苦手な方は牛乳または水などで代用しても構いません。

飲む時のポイント

できるだけ、料理を食べる前の空腹時にすべて飲んでしまいましょう。
そうすることで、栄養の吸収効率が上がり、ご飯を食べた時の血糖値が上がるのを防ぎます。
また、食後のフルーツは胃に負担をかけると言われているので、胃に何も入っていない時に飲むのが効果的です。


大葉のグリーンスムージーは、酵素やビタミンを大量に撮れますし、豆乳を使うことでイソフラボンも摂取できるので、美容とダイエット効果も高く体を元気にしてくれます。ぜひお試しください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で