ゴールデンウィークは、バジルの種の蒔きどき

スポンサーリンク

ゴールデンウィークは、バジルの種蒔き時期

ゴールデンウィークは、バジルの種蒔き時期です。

もちろん場所によって異なりますが、関東から南の平地で、最低気温が10度を下回らない頃というのはゴールデンウィークの頃です。

ですから、

ゴールデンウィーク = バジルの種を蒔く時期

なのです。

春の陽気で、芽が育つ

発芽をしたら、暖かく陽の当たる場所に置きましょう。

芽がどんどんと育ってきます。

この時期に少し液体肥料を与えても良いでしょう。

バジルやシソ(大葉)が元気のない時には、液肥(液体肥料、化学肥料)を使おう
液肥(液体肥料、化学肥料)とは バジルやシソ(大葉)は、葉を食べます。 ですから、葉が成長することを促進させるための肥料が必要になり...

根付かせて、成長を促進させると、しっかりとした苗ができます。

ぜひゴールデンウィーク中に種蒔きをしちゃいましょう!

バジルの種のまき方 ~種まきと発芽に失敗しない5つのコツ
バジルの種は、手でパラパラと撒くのもいいですが、つまようじを塗らして土に撒くと、まんべんなく撒きたい場所に撒くことができます。

バジルの種まき/発芽に失敗する5つのパターン ~バジルの種が発芽しない理由は?
バジルの発芽に失敗する5のパターン バジルの発芽に失敗した そんな経験はありますか? 私は当初から、何かの本を見てバジルの種まきを...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
↓ぜひポチッと、クリックして応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
↓あと、もうひと押し!応援していただけると嬉しいです!(・∀・)