赤紫蘇(赤しそ)を使った【しそジュース】の作り方

赤紫蘇で、しそジュース


しそジュースといえば、やっぱり鮮やかな赤色。

あの鮮やかな赤色は赤紫蘇でなければ出ませんね。

ということで、作ってみましょう。

しそジュースの材料


赤紫蘇(赤しそ):200~300g
水:2リットル
砂糖:200~500g
クエン酸:大さじ2~3杯(レモンなどでも可)

しそジュースの作り方



1.赤紫蘇の葉を落として洗う。


赤紫蘇が束で売られていた

赤紫蘇は束の状態で売られていることが多いので、ここから葉を切ります。

赤紫蘇の葉を取って洗います

切った赤紫蘇の葉を水でよく洗います。

赤紫蘇もりもり

洗った赤紫蘇をザルなどに上げます。


2.赤紫蘇を茹でる


2リットルくらいのお湯を沸かして、そこに洗った赤紫蘇の葉を入れます。

赤紫蘇をお湯で煮ます

すべてを沈めて、およそ5分・・・

赤紫蘇がどんどん青じそに!

赤紫蘇は、青じそに変わってしまいました!(笑)

なんと、青じそが赤く染まっていただけだったのです。

この赤い成分がお湯に溶け出して、お湯は濃い赤色・・・ほとんど黒に近い色になっています。

青じそになった、元赤紫蘇

元赤紫蘇をザルに取り出し、絞ります。

絞った汁は鍋に戻します。

これで赤紫蘇の絞り汁が完成です。


赤しそジュースの味付け


このままでは飲みにくいので、砂糖を入れます。

甘さはお好みで調整ですが、200~500gあたりでしょうか。

また、色を鮮やかにすることと、少し酸味を効かせるために、クエン酸を入れます。

クエン酸の代わりにレモン汁や酢でも良いです。(1~2カップ程度)


砂糖と酸味はお好みなので、ご自身で味見をしながら入れてください。


味が決まったら、火を止めて、冷まします。


お好みの飲み方でどうぞ


赤しそジュース

鮮やかな赤のしそジュースができました!

氷や水で割ってもいいですし、炭酸を加えても良いでしょう。

また、焼酎や梅酒などのアルコールを割ってもとても美味しいです。


ファイトケミカルたっぷりで、夏場のエネルギーチャージとして、夏の定番にしてゆきましょう!