レシピ/食品/保存一覧

赤しそジュースのゼリー 作り方

赤しそのジュースは飲んでも美味しいですが、この美しい液体をゼリーにすると絶品です!市販のゼリーを食べるより甘さを控えめにすることもできますし、保存料や甘味料なども使用せず安心です。しかも、ファイトケミカル豊富で栄養がある・・・ぜひこの夏にお試しください!

記事を読む

赤紫蘇(赤しそ)を使った【しそジュース】の作り方

しそジュースのカンタンな作り方です。赤紫蘇を使った鮮やかな赤色のジュースは、夏の定番の飲み物となりそうです。青じそのファイトケミカルに加え、アントシアニンが含まれ、抗酸化力が強く体内への吸収率も非常に高いことのこと。夏をしそジュースで乗りきりましょう!

記事を読む

赤紫蘇(赤しそ)

赤紫蘇といえば、梅干しの色で知られていますが、あまり自宅で育てることはしませんね。でも、よく調べてみると、青じそのファイトケミカルに加え、アントシアニンが含まれ、抗酸化力が強く体内への吸収率も非常に高いことのことです。青じそよりもファイトケミカルが豊富なんですね。これを摂らない手はありませんね!

記事を読む

大葉(青じそ)とトマトの冷製パスタ

暑い日にはやっぱり冷製パスタ。ということで、大葉(青じそ)とトマトを使ってカンタン冷製パスタのご紹介です。大葉とトマト、それぞれにファイトケミカルいっぱいの栄養満点レシピです。大葉をバジルに変えたバージョンもご紹介しています。

記事を読む

大葉(青じそ)でジェノベーゼのパスタ

バジルの代わりに大葉を大量(青じそ)に使ったジェノベーゼのパスタです。大葉を大量に使うことができるので、旬の時期にたくさんの大葉をいっぱい使って作りましょう!

記事を読む

大葉(青じそ)を、【美しく千切りにする】ちょっとしたコツ

暑い季節がやってきますね。大葉(青じそ)を薬味などで使うとき、細く千切りなど細く切ることがあるかと思いますが、何枚かを一気に千切りにする時、包丁にくっついたりしてうまく切れません。でも、ちょっとコツを覚えるとカンタンに千切りにすることができます!

記事を読む

大量(青じそ)の大葉を、保存する

大葉を保存しておくための決定版。大量でも少量でも7~10日くらいは冷蔵庫で新鮮に保つことができます。大量で販売されている大葉を躊躇せず買ってもよし、大量に収穫してゆっくり食べてもよし。ぜひおためしください。

記事を読む

大葉(青じそ)をスムージーに入れて、毎日たくさん摂ろう

大葉(青じそ)をたくさん摂りたいけれども、大葉を生でたくさん食べるにはちょっと抵抗がありますね。大葉の食感、大葉の味を考えると、生で大量に食べるには少し勇気が必要です。そこで考えたのが、大葉をスムージーに入れる、ということ。これで大葉をたくさん毎日摂ることができます。比率と調理方法などを参考にしてください。

記事を読む

バジルと大葉(青じそ)の残留農薬

バジルや大葉(青じそ)には残留農薬があるのでしょうか?残念ながら虫のつきやすいハーブには農薬などの力を借りる以外に方法はありません。ただ最近では、残留農薬への関心が高まっているため、農薬をできるだけ使わない農法や、農薬の代わりとなるもので防虫して育てている野菜も多くなってきたようです。

記事を読む

ファイトケミカル(抗酸化作用)

バジルや大葉には、カロテノイド系ファイトケミカル「βカロテン」が多く含まれています。免疫力を高め、ガンや動脈硬化などの原因となる活性酸素から身体を守ります。また大葉には、フラボノイド系ファイトケミカル「ルテオリン」も含まれ、抗アレルギー・作用で、花粉症、喘息やアトピー性皮膚炎などの症状を抑えるといわれています。

記事を読む