バジルと大葉(青じそ)で美しく健康的なライフスタイルを!

バジルと大葉はとてもよい香りのするハーブです。とても栄養価の高いハーブで、バジルはイタリアンに、シソは和食にピッタリ。バジルや大葉は免疫力を高め、アンチエイジングに効果的なハーブです。

バジルと大葉は育てるのもカンタン!ベランダでも畑でもどこでも育てることができます。
さあ、健康に美容にアンチエイジングに・・・ぜひ、バジル&大葉生活を始めましょう!

はじめていらっしゃった方はこのサイトについてをお読みください。
栽培からレシピまで一通りのメニューはバジルとシソ(大葉、紫蘇)の栽培、完全ガイドをご覧ください。

バジルとシソ(大葉、紫蘇)の栽培、完全ガイド
バジルとシソ(大葉)の栽培(育て方)に関する完全ガイドです。畑からプランターまで、雑草や害虫/台風などの対策から、無農薬/有機肥料などまで、どんな問題にも完全対応。ぜひあなたのバジル栽培を楽しくするヒントが盛りだくさん。

スポンサーリンク

最新の投稿一覧

大葉(紫蘇、シソ)の育て方(種まき/栽培/収穫時期)

大葉(紫蘇、シソ)の、種まきの時期や収穫の時期に関する情報です。種まきは3月~6月頃で、15~20度くらいで発芽、収穫は6月~10月の頃で、肌寒くなる頃まで収穫可能です。

記事を読む

“ゆらりさん”からのシソ栽培報告

お友達の名古屋在住のゆらりさん宅に株分けされた大葉(青じそ)の成長報告メールを頂きました♪ ------- こんにちは!ゆらりです♪...

記事を読む

“リカちゃん”からのバジル&シソ栽培報告

川崎市在住のリカちゃん宅からバジル&シソ報告が届きました! --- こうじおはよう 雨が続いてるけど、元気にしてますか? こ...

記事を読む

バジルと大葉(シソ、紫蘇)の 土の選び方・作り方

バジルとシソなどハーブ類は、地中海地方の生まれです。地中海地方の土はアルカリ性なので、弱アルカリ性くらいの土が向いています。日本の土はというとほとんどが酸性なのでそのまま植えても美味しいバジルはできません。ですので、普通の土を使って栽培する場合には、弱アルカリ性に土壌を改良する必要があります。

記事を読む

バジルと大葉(シソ、紫蘇)の 土の減少、土やせ対策

水をやり続けると、土から根が見えてくることがあります。これは、土や養分が水と一緒に流れてしまったりすることなどによって、土が減ってきたことによります。場合によっては茎がしっかりと立たなくなり、風が吹くと倒れたりしてしまうことなどもあります。

記事を読む

バジルと大葉(シソ・紫蘇)の水はけ対策(根腐れ防止)

バジルとシソ(大葉、紫蘇)にとって、水はけはとても大切です。新鮮な水には、必要な養分と酸素がたくさん入っています。水が溜まってしまっていると、養分や酸素が不足し雑菌などが繁殖してしまう可能性もあります。

記事を読む

バジルと大葉(紫蘇、シソ)の プランターの選び方

ほとんどの方は家庭菜園でもベランダ菜園でプランターで育てることになりますよね。芽が小さいうちは可愛いですが、バジルもシソ(大葉、紫蘇)もすぐに大きくなります。ですので、最初から大きめのプランターを選ぶのがコツです。

記事を読む

大葉(しそ・紫蘇)の育て方 (毎日すること)

シソは日当たりの良い場所で栽培をすると、一枚の葉が大きくなり硬くなってしまいます。そうしたことを避けるためにできるだけ日陰で栽培しましょう。

記事を読む

バジルと大葉(シソ、紫蘇)の 苗の植え方

バジルと大葉(シソ、紫蘇)は、最初の姿から想像もつかないほど大きな株となっていきます。ですから、最初は隙間だらけで寂しいかもしれませんが、できるだけ間隔を広くして植えていきましょう。

記事を読む

バジルと大葉(シソ)のレシピ集

バジルと大葉のレシピ集です。バジルをふんだんに使ったジェノベーゼから、大葉で作るジェノベーゼ。和食から中華、パスタなど様々なレシピをご紹介しています。また、栽培をして大量に余った場合の保存方法なども必見です。

記事を読む