バジルと大葉(青じそ)で美しく健康的なライフスタイルを!

バジルと大葉はとてもよい香りのするハーブです。とても栄養価の高いハーブで、バジルはイタリアンに、シソは和食にピッタリ。バジルや大葉は免疫力を高め、アンチエイジングに効果的なハーブです。

バジルと大葉は育てるのもカンタン!ベランダでも畑でもどこでも育てることができます。
さあ、健康に美容にアンチエイジングに・・・ぜひ、バジル&大葉生活を始めましょう!

はじめていらっしゃった方はこのサイトについてをお読みください。
栽培からレシピまで一通りのメニューはバジルとシソ(大葉、紫蘇)の栽培、完全ガイドをご覧ください。

バジルとシソ(大葉、紫蘇)の栽培、完全ガイド
バジルとシソ(大葉)の栽培(育て方)に関する完全ガイドです。畑からプランターまで、雑草や害虫/台風などの対策から、無農薬/有機肥料などまで、どんな問題にも完全対応。ぜひあなたのバジル栽培を楽しくするヒントが盛りだくさん。

スポンサーリンク

最新の投稿一覧

雨が降らない夏の対策と、雑草の対策 ~雑草マルチが水もちと雑草に有効、3つのメリット

夏の水やりは大変、マルチを活用 梅雨に入っても、雨が降りません。 夏が来たような連日の晴天で、水やりをしてもすぐに土が乾いてしま...

記事を読む

毎朝の野菜ジュースに、シソ(大葉、紫蘇)を10枚消費 〜毎日どんどん大量収穫して健康に!

シソ(大葉)の葉が大量収穫できる季節 シソ(大葉、紫蘇)が大量に収穫できる季節になりました。 毎日のようにシソ(大葉...

記事を読む

シソ(大葉、紫蘇)がバッタに食べられて丸坊主にされる、の巻

もう笑うしかない 畑の隅で、こぼれ種で育っていたシソ(大葉、紫蘇)を見たら、凄いことになっていました。 あららぁ・・...

記事を読む

バッタとカマキリの赤ちゃんが続々誕生 〜バッタの害虫被害を防ぐ準備を始めよう

いよいよバッタの季節です いま、我が家の芝生には、何百というバッタの赤ちゃんが飛び跳ねてます。。。 凄い数です。。。もう笑うしかないほど...

記事を読む

有機石灰 ~苦土石灰よりも遅効性で、植えた後からでも使える

有機石灰は、酸性土壌のpH調整・改良に使う 有機石灰は、土が酸性になることを防ぐために使われます。 主に、牡蠣など貝の殻を砕いたものです。...

記事を読む

大葉を日陰に移植 〜半日陰はシソ(大葉)が美味しく成長する

シソ(大葉)は日陰で育てた方が良い シソは、日向を好みますが、育てる環境は半日陰が良いです。 太陽が当たるとぐんぐん成長していきますが、...

記事を読む

夜盗虫(ヨトウムシ)は、雨上がりにやってくる 〜雨の翌日が駆除・退治・捕殺の狙い目

夜盗虫(ヨトウムシ)は、雨の間は活動がなくなる 梅雨にはいりましたね。 雨が降ることは、虫たちにとっても厳しい環境。 雨が降り続くと、...

記事を読む

夜盗虫(ヨトウムシ)の退治・捕殺 ~日没後に、懐中電灯と箸を持って、いざ畑へ

夜盗虫(ヨトウムシ)退治するぞ いやはや・・・・食われてます。笑 無残ですね。 この後も、葉が半分なくなっていたりなど...

記事を読む

夜盗虫(ヨトウムシ)の被害 〜その被害がヨトウムシかどうかを判断する3つの方法

夜盗虫(ヨトウムシ)とは ヨトウムシとは、漢字で夜盗虫と書くように、夜に現れます。 昼間は日陰や土の中に潜り、夜になると出てきま...

記事を読む

コモンタイムの切り戻し(剪定、刈込み)の理由

コモンタイムの切り戻ししなければならない理由 コモンタイムの花が終わりました。 綺麗な花でした。 また来年も咲いてもらうために、こ...

記事を読む